お金を投資で増やすための基本

だれでも好きなお金のこと。 お金を投資して利益を得ることができれば、給料以外の副収入を得られることにもつながりますし、老後の年金の上積みも期待できます。うまくいけば人生の設計も変わってくるわけですから是非とも投資を上手にできるようになりたいところです。しかし、投資をしてなけなしのお金が無くなってしまうのはいやですので、投資をするのに踏み切れないという場合も多いでしょう。

そうはいっても、机上のシミュレーションだけ繰り返していても投資はうまくいきません。投資で難しいのは知識の積み上げだけではなく、その知識の基づいた自分の判断を冷静にできるかなのです。つまり、このまま保有していたらもっと価格は上昇するかもしれないという誘惑とここが自分の知識からすれば売り時だという理性からくる判断の戦いに勝つことができるかどうかが、投資に成功するかどうかの分かれ道なのです。

そう考えるとシミュレーションでいくらうまくいっても何の役にも立たないことがわかります。自分の身銭をきってないわけですから、誘惑が発生してこないのでただただ理性にしたがってやることになってしまうからです。これを避けるためには、少額でも構わないので、自分のお金を実際に投資をして経験を積むことだと思います。そうして誘惑との戦いに勝つためのマインドコントロールを自分なりにできるようになることがお金を投資で活かすことができるようになる第一歩だと思います。まずは実際に投資をすることから始めてみましょう。